Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Information鳥羽国際ホテルからのお知らせ

鳥羽国際ホテルからのお知らせ

【Go To トラベルキャンペーン対象プランを予約されるお客様へ】  ※※11月3日更新

  • お知らせ
  • インフォメーション

【Go To トラベルキャンペーン対象プランを予約されるお客様へ】

鳥羽国際ホテルは公式HPの全宿泊プランがGo To トラベルキャンペーン対象プランとなります。(デイユースプランは対象外です)
ご予約確認メールが到達した時点では Go To トラベルキャンペーンの割引は適用されません。
下記割引クーポン発行ページより STAYNAVI(ステイナビ)サービス(外部サイト)に移動し、Go To トラベルキャンペーンの宿泊割引の手続きを行ってください。
クーポン発行後、フロントに STAYNAVI で発⾏された Go To トラベルキャンペーン割引クーポン番号を提示することにより割引が適用となります。
※割引クーポンは印刷してお持ちいただくことをお勧めいたします。

〇本キャンペーンの対象期間は、2021年1月末迄と発表されておりますが、キャンペーン予算の上限に達した場合は、早期終了する可能性もありますので、予めご了承くださいませ。

◇STAYNAVI Go To トラベルキャンペーン利用案内ページ(割引クーポン発行ページ)

https://staynavi.direct/campaign/gototravel/?facility_id=310899–

詳しくは、観光庁HPをご覧ください。
https://goto.jata-net.or.jp/

観光庁より、Go To トラベル事業をご利用いただく皆様へ
ご利用前にご確認をお願いいたします  → 詳細は こちら

【ご利用手順】

<公式HP予約の場合>
①ご宿泊予約はこちらからをクリックしてご予約いただきます。(ご予約時は割引前の料金となります)
宿泊予約はこちらから(予約サイトに遷移します)

②予約確認メールから専用サイト【 STAYNAVI(ステイナビ)】へ移動して予約情報を入れていただきます。

③【STAYNAVI(ステイナビ)】からお客様にクーポン取得通知メールが届きます。

④チェックイン時にフロントでクーポン番号をご提示ください。ご精算時に割引いたします。
※印刷してお持ち頂くかマイページにある取得クーポンの画面をお見せください
※クーポン番号の提示がないお客様は割引できませんので必ずクーポン番号をフロントにご提示ください

<電話予約の場合>
①ホテルへお電話でご予約いただきます。(「 GoTo トラベルキャンペン利用」とお申し付けください)

②ホテルが【STAYNAVI(ステイナビ)】へクーポン発行申請を代行いたします。
STAYNAVIのホームページからご自身で発行していただくことも可能です。

③チェックイン時に代理割引クーポン発行のサインをいただきます。

【チェックイン時の本人確認のお願い】

チェックイン時、マイナンバーカード・運転免許証・パスポート(※)により、代表者及び同行者全員の居住地確認をさせていただきます。
確認書類をお持ちでない場合は、後日郵送にて確認書類をお送りください。
ご協力とご理解をよろしくお願いいたします。

(※)本人確認に必要な書類は、氏名及び住所が確認できる書類とし、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、官公庁職員身分証明書等と致します。
ただし、上記書類を持っていない場合、以下に掲げる①と②の書類のうち、①を二つ又は①を一つ及び②を一つの組み合わせであれば氏名及び住所が確認できる書類として提示可能です。
①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、恩給等の証書等
②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
なお、①、②の書類がそろわない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を提示いただきます。

【泊数制限の導入について】※2020年11月3日更新

Go To トラベル事業開始時においては、観光・ビジネスの別を問わず、人の動きが激減していたことから、上限泊数について特段の制限を設けておりませんでしたが、人の動きが回復してきている中、8泊以上の観光目的での宿泊がごく少数であるという利用実態等を踏まえ、また、より多くの旅行者に本事業を有効に活用いただき、観光需要を最大限に喚起する観点から、8泊以上の宿泊を伴う旅行については、本事業の対象がとなります。
※ただし、8泊以上の宿泊を伴う旅行であっても7泊までは支援の対象といたします。

上記の運用については、参加事業者や旅行者の皆様への一定の周知期間を設けた上で、11月17日(火)0時以降の予約・販売分より適用します。

【支援対象とする旅行商品の基準・考え方の明確化について】※2020年11月3日更新

詳細については、Go To トラベル事務局HPをご確認ください(別サイトに移動します)

お知らせ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加